© 2017 takayuki matsuo

a study on investigation - room6 - / 調査に関する研究 ルーム6

video /

33min., color, silent /

2015-16 /

This piece is a documentary video of a studio life for a year by a fixed-point observation of a surveillance camera.

Set up a surveillance camera so that the center of the room of H7 x W22 x D14 feet will be the center of the camera.
The video is about 100 times faster than the normal speed and the one-year recording is edited in 33 minutes.
The cut that occurs in video is a combination of 3 minute images randomly extracted due to an accidental error.

Just living in a prepared circumstances.
This video is clipping out "meaningless actions", “usual actions" from my life.
This piece has become my portrait by showing "my unconscious aspect" that I don't know.

 

この作品は、監視カメラの定点観測による1年間のスタジオ生活のドキュメンタリービデオである。

H4.3 x W6.7 x D2.1m (H14 x W22 x D7ft)の縦長な部屋の中心がカメラの中心になるように4台の監視カメラを設置
1年間撮りためた映像を33分間に編集。
ビデオ中で発生するカットは、偶発的なエラーによってランダムに抽出された3分の画像の組み合わせである。

ただ準備された状況で生活をするということを制作行為として行う。
この作品は、私が知らない「私の無意識の側面」を示すことによって私の肖像画になっている。