© 2017 takayuki matsuo

a study on natural artifact - Rust - / 自然人工物の研究 ー 錆 ー

installation /

h30 x w183 x d122cm /

1'  x 6' x 4' /

iron /

2016

This piece is derived from "A study on natural artifact" (2008-).
Selected only the metal piece from the objects collected as my own life-work, and placed them in grid pattern.
The object placement method is 4 inch grid and uniform.
The placement location of each object is randomly decided by multiple people.

This piece use "usual act" of  "putting" and "arranging" as production method.
With the elimination of thorough subjectivity, this piece have composition with a sense of tension that is related to each other while existing individually.

この作品は、「自然人工物の研究」(2008-) からの派生である。

自分で集めたオブジェクトの中から、金属だけを選び、インスタレーションした。
集められたものの中には錆びているものだけではなく、錆びかけているものも含まれる。
オブジェクトの配置方法はグリット状で均一にされ、その配置場所は複数の他者によってランダムに決められている。
ただ「置く」「並べる」という日常的な行為を制作方法として使用。

徹底した主観の排除によって、オブジェクトは、個々に存在しつつも互いに関係しあう、緊張感のある構図となる。